『刑事ゆがみ』稲森いずみの演技が定評。磨きがかかる〇〇とは?

SNSなどで高い評価を受けているフジテレビの「刑事ゆがみ」ですが、その面白さの要因にはキャストの良さが挙げられます。

 

もちろん主役である浅野忠信さんと、コンビを組んでいる刑事役の神木隆之介さんも素敵なのですが、脇役陣もいい味を出しており、それが主役や物語を引き立ててくれるのです。

 

今回は男性2人が刑事役ということで何となく華々しさに欠けると思わせる「刑事ゆがみ」ですが、脇役でも素敵な女性が出演されています。

 

Y子

「刑事ゆがみ」の豪華キャスト陣の中でも女性陣の魅力がとても大きな鍵になっているようですね。

K氏

今回はその中でも魅力いっぱいの稲森いずみさんについて調べてみようかの。

 

スポンサーリンク

『刑事ゆがみ』での稲森いずみさんの役柄

 

菅野 理香(稲森いずみ)

うきよ署刑事課強行犯係 係長

男社会の警察の中でも力強く生き残り、強行犯係長まで出世した女刑事。弓神とは警察学校時代からの同期だが、今では上司と部下の関係。適当で自分勝手な弓神にいつもイライラしているが、弓神の刑事としての優秀さは信頼しており、いざという時には盾となって弓神の味方をする存在。

 

刑事ドラマといえば男性優位社会の印象が強いですが、主役2人の上司役として出演されているのが女優の稲森いずみさんです。

 

警察社会はやはり男性優位の社会なのですが、努力だけで係長まで出世したという役どころです。

 

主人公の変わり者の刑事である、浅野忠信さんとは同期という設定になっています。変わり者であることから周りから変人扱いを受けている浅野さんですが、同期の稲森さんはその実力を認めてくれています。

 

 

同期の2人ですが、浅野さんは我が道を行くタイプであり、出世とは程遠い社会人人生を歩んできたのに対して、稲森いずみさん演じる菅能理香(かんの りか)は順調に出世をしてきています。そのため現在は上司と部下という関係であり、稲森さんの出世に対して、浅野さんが嫉妬しているという設定になっています。

 

漫画の中では数少ない女性の登場人物である、稲森さんの役柄はどちらかというと、男性職員から色っぽい女性として見られており、実際にドラマでも色気を感じさせる場面もあります。

 

Y子

「刑事ゆがみ」での稲森いずみさんはカッコいい刑事役!!

カッコよさと色気も持ち合わせた役どころは稲森いずみさんにぴったりですね。

 

スポンサーリンク

稲森いずみさんといえば・・・

 

稲森さんももう40代後半なのですが、ずっと人気女優として活躍してこられており、現在実年齢よりもずっと若く見える美しさを保っています。確かに今も美しくて華のある女優さんのひとりですので、稲森さんが登場すると画面がパッと明るくなります。

 

デビュー当初はちょっと変わった、ぶっ飛んだ役どころが多かったのですが、その後大河ドラマや社会派ドラマに多数出演して女優としての実績を作ってきました。

 

稲森さんを一躍有名にしたのが大ヒットドラマである「ロングバケーション」です。この時もちょっと変わった役柄であり、その印象が強く残っています。

 

その後も「ハッピーマニア」などやっぱりぶっ飛んだ役柄が多かったのですが、大河ドラマに出演したことで落ち着いた演技もできることを知らしめてくれます。

 

また人気ドラマシリーズの一つである「医龍」にも出演していますが、クールで知的な医者役を見事に演じていました。

 

その後40歳を過ぎて恋愛ドラマに出演してかわいらしい一面を見せてくれましたし、少し前に放送された「レンタル救世主」ではコミカルや役どころを演じてくれました。

 

いろいろな役柄を演じてきた稲森さんですが、実は刑事役は初めてなのだそうです。

 

そんな稲森さんが今回「刑事ゆがみ」で演じる役どころは男社会の出世競争を勝ち抜いてきた勝気さを表現するために、「べらんめえ口調」(早口で威勢がよく,巻き舌で荒っぽい言葉つき)で話しているのが特徴です。

 

どちらかというとおっとりとしたしゃべり方が印象的な稲森さんが、早口でまくしたてるように話をするのは、新鮮味が感じられました。

 

主演の浅野忠信さんとは同期設定であることから、2人の絡むシーンも多くあります。そしてその絡みがまた面白いのです。

 

勝気な女性刑事役を稲森いずみさんが上手に演じているなと思いました。また色気もありますので女性としての華やかさがあり、ドラマを引き立ててくれる存在であることに間違いありません。

 

Y子

今までの稲森いずみさんの役柄も印象的でしたが、初めて演じる刑事役の稲森さんの演技も毎回楽しみです。

 

スポンサーリンク

稲森いずみさんの演技と磨きがかかる〇〇とは?

 

稲森さんも芸能界に入ってから20年以上が経っていますし、さまざまな役柄をこなしてきていますが演技の評判はどうなのでしょうか。

 

 

演技に関する評価は人それぞれです。稲森いずみさんは最初はモデルとしてデビューしましたので、主に雑誌で活躍されていました。その後女優デビューしたのですが、当初の演技力はあまりよくはなかったようです。

 

稲森さんがデビューしたころはモデルから女優へ転身する方も多かったですし、誰でも最初から演技が上手だとは思えませんので仕方なかったのではないでしょうか。

 

しかし年齢を重ねるにつれてさまざまな役に挑戦されて、それが演技力を磨くことにもつながったと思います。

 

確かにデビュー当初はちょっと変わった役どころがほとんどで、普通の女性を演じることがほとんどありませんでした。

 

このままこの路線で行くのはちょっとどうなのかと心配された方も少なくなかったです。

 

しかしその後はさまざまな役柄を通じて演技力と経験を培ってきましたので、演技力があがったと評価する声も多く聞かれます。
また、昔と比べて演じる役柄も落ち着いてきているのではないでしょうか?

 

 

そして演技力とともに高く評価されるのが、ますます磨きがかかっていく稲森さんの美貌です。現在40代後半という年齢ながら、その年齢を感じさせることのない肌のハリ、美貌を絶賛する声が多いのです。

 

 

たとえ男勝りの刑事役だったとしても、この美貌を持って演じるのだからこそ華々しく感じられるのだと思います。

 

Y子

「刑事ゆがみ」での菅能役はスタイリッシュでかっこいいですよね!!

たまに見せる色気がまた魅力的です(*^▽^*)

K氏

「刑事ゆがみ」では、毎回変わる豪華ゲストにも注目してほしいです。

見どころの1つですよ!!

 

 

こちらの記事も人気です。

刑事ゆがみが面白い!続きがもっと観たいと思う3つのポイント

ドラマ『刑事ゆがみ』2つの演出のポイント!!

刑事ゆがみの〇〇な内容に視聴者ビックリ!!

『刑事ゆがみ』演出の評判が高い3つの理由。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です