ドラマ「スーツ」のキャスト紹介!月9に織田裕二と鈴木保奈美!

2018年の秋ドラマに「スーツ(SUITS)」が放送されます!

スーツ(SUITS)はアメリカで大人気ドラマが原作という事で期待大です。

しかも月9に織田裕二さんと鈴木保奈美さんが再び共演という事もあって楽しみですね。

 

Y子
あー!あのドラマ以来ですね!当時はすごい話題になっていましたよね
K氏
そうじゃな。しかしその話題が分かるという事は年がバレそうじゃな(笑)
スポンサーリンク

ドラマ「スーツ」に織田裕二と鈴木保奈美が再び!

織田裕二さんと鈴木保奈美さんは27年ぶりの共演となります。27年前の作品と言えばドラマ「東京ラブストーリー」

当時は「月曜の夜は街からOLが消える」という社会現象ともなったドラマで最終回の視聴率はなんと!「32.3%」

最近のドラマでは考えられない視聴率を出していますね。

そんな2人のコメントはコチラです。

織田裕二さん

昔から一緒にお芝居するのが楽しい方です。“東京ラブストーリー”の頃もそうでしたけど、打てば響いて下さる方で、コメディーもできる方だと思いますし、知的だしキュートだし、27年前と全然変わっていない上に、大人としての知識や経験が加わって、やっぱりステキな女性です。

保奈美さんも、絶対的に原作の“SUITS”を愛していらっしゃるんですよね。原作の世界観も十分に理解されているので、保奈美さんに対して全く心配な点がないです。27年前と全く変わらず、僕にとって保奈美さんは同じ作品を作る上での“戦友”です。

鈴木保奈美さん

私は今日がクランクインで、とりあえず1シーンだけの共演でしたが、織田さんが気を遣って下さって、撮影の状況などを説明してくれました。裏話のようになってしまうのですが、台本に書かれていることを役としてそのまま演じ合うのと、演じられる相手の俳優さんがどういう考えやバックグラウンドを持ってお芝居をされているのかを理解した上で共演するのとでは全然違うということに、改めて気づかされました。

 

ドラマ「スーツ」のキャスト紹介

キャスト紹介

甲斐正午(かい・しょうご)/織田裕二
鈴木大貴(すずき・だいき)/中島裕翔(Hey!Say!JUMP)
幸村チカ(ゆきむら・ちか)/鈴木保奈美
聖澤真琴(ひじりさわ・まこと)/新木優子
玉井伽耶子(たまい・かやこ)/中村アン
谷元砂里(たにもと・さり)/今田美桜
谷元遊星(たにもと・ゆうせい)/磯村勇斗
蟹江貢(かにえ・みつぐ)/小手伸也

 

ドラマ「スーツ」織田裕二の役柄

甲斐正午(かい しょうご)

「幸村・上杉法律事務所」の大手弁護士事務所に所属する敏腕弁護士。

傲慢な性格で勝利にこだわるため、時には周囲を驚かせるような違法ギリギリな手段をとることもある。

織田裕二
1967年生まれ。1987年、映画『湘南爆走族』でオーディションの末、抜擢されデビュー。
今回の月9ドラマ【SUITS/スーツ】は、TBSドラマ『IQ246~華麗なる事件簿~』以来2年ぶりの連続ドラマとなり、月9ドラマ出演は10年ぶりとなる。

 

ドラマ「スーツ」中島裕翔の役柄

鈴木大貴(すずき だいき)

天才的な頭脳と完全記憶力を持つ青年。

幼いころに両親を亡くしてからは祖母が唯一の肉親。悪友の影響でフリーター生活を続けて生活費を稼いでいたが甲斐と出会うキッカケにもなる。

中島裕翔
1993年生まれ。Hey! Say! JUMPのメンバー。
2014年『水球ヤンキース』で連続ドラマ単独初主演を果たし、今回の月9ドラマ【SUITS/スーツ】は『HOPE~期待ゼロの新入社員~』以来2年ぶりのフジテレビ連続ドラマ出演となる。

 

ドラマ「スーツ」鈴木保奈美の役柄

幸村チカ(ゆきむら ちか)

甲斐と大貴が所属する「幸村・上杉法律事務所」の代表弁護士兼所長。

確かな判断力と才能によって事務所を不動のものとしていき、事務所を家族同然に愛する強い女性。

鈴木保奈美
1966年生まれ。1986年、女優デビュー。
今回の月9ドラマ【SUITS/スーツ】は、1994年『この世の果て』以来24年ぶりの月9、そして織田裕二さんとは1991年『東京ラブストーリー』以来27年ぶりの共演となり、注目を集めている。

 

ドラマ「スーツ」新木優子の役柄

聖澤真琴(ひじりさわ まこと)

「幸村・上杉法律事務所」に勤務する弁護士事務所のパラリーガル。

父親は敏腕弁護士。負けず嫌いだが、パラリガールの仕事は優秀で鈴木大貴の強い味方。

新木優子
1993年生まれ。2008年映画『錨を投げろ』で初主演を果たすと、2014年からは雑誌『non-no』の専属モデルとして活躍。
2016年には『ラブラブエイリアン』で連続ドラマ初主演となった。2017年『コード・ブルー ~ドクターヘリ緊急救命-THE THIRD SEASON』にも出演し注目を集める。

 

ドラマ「スーツ」今田美桜の役柄

谷元砂里(たにもと さり)

悪友である谷元遊星(磯村勇斗)の妹。

兄に振り回される大貴を心配していて正義感が強い。原作とは異なり日本版のオリジナルのキャラクター。

 

ドラマ「スーツ」中村アンの役柄

井伽耶子(たまい かやこ)

「幸村・上杉法律事務所」に長年勤める、甲斐の信頼できる秘書。甲斐とは互いに信頼しあい、甲斐のためなら最善を尽くすという女性。

 

スポンサーリンク

憧れのヒロイン!女性のキャリアに影響を・・

海外では22歳から33歳がドラマに高い影響を受けているという調査結果が出ていて今回のスーツ(SUITS)も海外で大人気なのでヒロイン役のレイチェル・ゼインの姿に影響を受けて法学部を志願する女性が増えているそうです。

ちなみにドラマではレイチェル・ゼインはパラリーガルの仕事をいていましたね。

 

Y子
パラリーガルって何ですか?
K氏
弁護士の仕事を補佐するアシスタントのことじゃ。

 

分からない人の為にもドラマ「スーツ」で出てくる役職を次で紹介していきますね。

ドラマ「スーツ」役職紹介

ドラマ「スーツ/SUITS」では日本版以外にも海外ドラマがあります。アメリカの法律事務所では4つの役職が存在しますので紹介していきますね。

代表

弁護士事務所の代表になります。

ドラマでは幸村チカ/鈴木保奈美が該当します。

代表は事務所の舵取りをして生き抜くことが使命ですね。一流の事務所は多くの弁護士を抱えていますので部下のマネジメント能力も大切で時に叱り、時に褒めたりとやる気にさせることが必要になってきます。

パートナー

出資者としての地位を持っている弁護士。

パートナーの中でも数名がシニアパートナーと呼ばれます。シニアパートナーになれば弁護士事務所の経営の判断を委託されるようになり報酬も莫大になってきます。

アソシエイト

雇われている若手弁護士の役職。

ドラマでは鈴木大貴/中島裕翔が該当します。

パートナーと違いアソシエイトは事務所に「雇われている」という立場になるのが特徴です。

パラリーガル

弁護士の業務を補佐をするアシスタントですが専門的な知識を持っています。

ドラマでは聖澤真琴/新木優子が該当します。

日本では制度上の資格としては認められていませんがアメリカでは法律の専門家として認められています。

スポンサーリンク

ドラマ「スーツ」キャスト【まとめ】

2018年10月から月9に登場する「スーツ」。

豪華なキャスト陣が個性的なキャラクターをどのように演じるのか楽しみですね。原作も面白かったので日本版も期待したいです。

27年ぶりの2人がどう絡んでいくのか、違う目線で見るのもいいかもしれませんね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です