刑事ゆがみの〇〇な内容に視聴者ビックリ!!

刑事ゆがみの内容をチェックしてみるとよりドラマが面白くなります。

 

まずは人物相関図です。人物の人柄や関係性について知ることで、ドラマの設定がわかりやすくなります。また、それぞれの回のあらすじについてみてみると、続きが見たくなってきます。

 

新しいドラマが始まった段階で重要なのは1話から3話。ここで面白くないと思えば、そのドラマは観なくなりますよね。この記事では、まだ『刑事ゆがみ』を観ていない人に面白さを知ってもらうために簡単に紹介していきます。

 

Y子

私が秋ドラマで毎週楽しみにしているのが「刑事ゆがみ」です。

K氏

浅野忠信さん、神木隆之介さんとの凸凹バディがさまざまな事件を解決していく刑事ドラマじゃな。

今回は、更に「刑事ゆがみ」を楽しんで見れるように内容をチェックしてみようかの。

 

 

スポンサーリンク

『刑事ゆがみ』の内容をチェック!!

「刑事ゆがみ」は私もおすすめする刑事ドラマのひとつですが、どんな内容なのか知らない方も多いのではないでしょうか。

 

そこでまずは簡単に内容について説明していきます。

 

まず主人公浅野忠信さん演じる弓神適当(ゆがみ・ゆきまさ)は、うきよ署強行犯係に所属する刑事です。見た目にもあまり気を遣わず、スーツはゆるゆるで無精ひげを生やしていて清潔感はありません。しかも人と一緒に行動することを嫌い、警察署の中では変わり者として知られていました。

 

しかし弓神には人の心理を読み取る能力があり、それを武器に真実を追い求めるのを得意としていたのです。ただしそのやり方は決して正当とは言えなかったのです。

 

そしてそんな弓神とバディを組むことになったのが、25歳の若手刑事である羽生虎夫(はにゅう・とらお)(神木隆之介さん)です。若いのに出世欲が強く、正義感も強い羽生は弓神とは対照的な人物です。

 

そのためバディを組んでも違法捜査をお構いなしにやってしまう弓神はやっかいな存在でした。そして弓神と同期である係長菅能(稲森いずみさん)もまた弓神も存在をうとましく思っていました。

 

Y子

それでは1話、2話とネタバレにならない程度に振り返ってみましょう。

 

 

【第一話の内容】


先ほど紹介したのがおおまかなあらすじです。このうきよ署を舞台にさまざまな難事件が降りかかっていきます。「刑事ゆがみ」は基本的に1話完結型のストリー展開ですので、1回くらい見逃しても大丈夫です。

 

1話のあらすじについて簡単に内容を紹介していきます。

 

ある日女子大生の死体が発見されるのですが、酒を飲んで誤って転落したことが原因と考えられていました。ところがこの事件に疑問を持った弓神は独自で捜査を始めてしまいます。

 

もう一人ドラマに華を添えてくれる登場人物の一人が、モデルとしても活躍する女優の山本美月さんですが、今回はハッカーという役どころです。そのハッカーから情報を得て弓神は真実を突き詰めていくのです。

 

捜査の結果、殺された女子大生は少し前に痴漢被害にあっていたことがわかります。しかもその痴漢をした男性を警察に突き出すのではなく、お金をもらってそれで済ませていたのです。

 

そして痴漢事件があってから殺された女子大生に対して嫌がらせが始まったのです。当初はその痴漢をしてお金を払った男性が犯人だと思われていたのですが、真犯人は違いました。

 

これが第1話の内容になります。

 

Y子

真犯人を知ってビックリしました!!

それくらい衝撃のある展開だと思います。

 

これを見てまた次も見たくなったと思った視聴者は多かったのではないでしょうか?

 

スポンサーリンク

【第二話の内容】

 

そして続く第二話では中学校の国語教師に関連する事件解決がメインになります。

 

国語教師をベテラン女優の水野美紀さんが演じています。水野さん演じる国語教師が自宅で仮眠中に強姦に襲われるという事件なのですが、たまたま訪ねてきた教育実習中の大学生がそこで犯人と争いになります。
その争いに巻き込まれて水野さん演じる教師は腕を打撲、犯人を追いかけた大学生も足を滑らせて頭を強打し、意識不明の重体となってしまうのです。

 

これだけ被害が大きかったにもかかわらず、国語教師は事件のことを忘れたいからと言って警察に被害届けを出さないのです。そこで警察では強姦事件ではなく傷害と不法侵入事件として捜査をすすめていきます。

 

やがて国語教師を訪ねてきた大学生は、かつての教え子だっという関係性が明らかになってきます。さらには現場に残された足跡から犯人が特定されていくのです。

 

この第二話で驚くのが人気俳優の斉藤工さんがゲストとして登場することです。あれだけの人気俳優ですから、きっとドラマの中で重要な役割を果たしてくれるのかと思ったら、意外にもこれだけ?という登場で終わってしまいました。

 

それがまたドラマを面白くさせる要素なのかもしれません。

 

 

【第三話のあらすじ】


そして迎える第三話では誰からも慕われながら退職した巡査部長をめぐる事件です。

 

その巡査部長を演じるのは他局で人気刑事ドラマにも出演していた寺脇康文さんです。神木さん演じる羽生も自分自身が交番勤務の時にお世話になっており、警察の鑑として尊敬するほどの存在でした。

 

ところがその元巡査部長が山で血を流した状態で発見されてしまいます。そのため羽生はこんなにも良い人物を酷い目にあわせた犯人を絶対に捕まえると、強い意志を持って事件解決に努めようと決意します。というのがあらすじです。

 

今回も犯人が誰なのかが全く予測つかなくて、最後までハラハラして視聴できるでしょう。さまざまな登場人物が出てきますが誰も怪しく思えてくるので不思議です。

 

巡査部長の娘役にも演技派と評判の高い女優さんをキャスティングしていますので、その点も見どころになってきます。

 

「刑事ゆがみ」では毎回豪華なゲストがやってきてくれますので、それがドラマのマンネリ化を解消してくれます。登場人物が異なりますので、それによってドラマの雰囲気が大きく変わってくるのもまた魅力の一つだと思います。

 

Y子

毎回、大どんでん返しのあるドラマですよね。

どんなゲストが出演するのかも楽しみの一つです。

K氏

浅野さん×神木さんの今まで誰も見たことがない最強のバディも見どころじゃな。

 

スポンサーリンク

『刑事ゆがみ』の〇〇な内容に驚き!!

ここまで物語の前半部分の紹介してきましたが気が付いた人もいるかと思いますが、刑事ゆがみでは毎回豪華なゲスト出演者がでてきます。しかも、『こんな俳優さんが!』『えっ!出演してた?』なんて後から聞いて分かったりなど驚く内容になっています。

 

↓現在分かっているゲスト出演者一覧です

1話 杉咲花さん、岡田義徳さん、大後寿々花さん、小倉優子さん

2話 水野美紀さん、斎藤工さん

3話 寺脇康文さん

4話 高梨臨さん、池端レイナさん、飯豊まりえさん

5話 板谷由夏さん、丸山智己さん、木下ほうかさん、リリー・フランキーさん

6話 新田真剣佑さん、MEGUMIさん、新井美羽さん、生田佳那さん

※5話から謎の男でオダギリジョーさんが出演しています

 

ゲスト出演の方は重要なキーマンになっている人もいるので観ていて面白いですよ。こういう演出をしているから『刑事ゆがみ』の人気がじりじりと上がってきているんでしょうね。

 

Y子

面白い演出も『刑事ゆがみ』の見どころの1つでしょうね。

 

『刑事ゆがみ』の演出

『刑事ゆがみ』演出の評判が高い3つの理由。

『刑事ゆがみ』稲森いずみの演技が定評。磨きがかかる〇〇とは?

刑事ゆがみが面白い!続きがもっと観たいと思う3つのポイント

ドラマ『刑事ゆがみ』2つの演出のポイント!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です